育毛剤と発毛剤や育毛シャンプーとの違いは?

育毛剤
ボメックは育毛剤に分類される商品になります。

しかし、毛髪に関連する商品は“育毛剤”だけでなく、“育毛シャンプー”や“発毛剤”と呼ばれる商品も存在します。

どんな違いがあるのか、マサキはチンプンカンプンでしたので、少し調べてみました。


育毛シャンプーとは何なのか?






育毛シャンプーは“頭皮をキレイな状態にする働きのある”商品になります。

シャンプーなんで、頭皮をキレイにするのは、当たり前って感じもしますが、育毛シャンプーの働きは、頭皮をキレイな状態にしてくれるのです。

重要なポイントとして、理解しないといけないことは、“育毛シャンプーを使うことで髪が生えてくるワケではない”ということがあります。


育毛シャンプーを使うと、↓のようなことが期待できます。





育毛シャンプーは、頭皮を清潔にし、余分な皮脂を取り除き、保湿をすることで、頭皮環境を整えて、頭皮のダメージを防ぎ、抜け毛を少なくすることを目的にしている製品になっています。


発毛剤って何!?






発毛剤は、“新しい毛を生やすことが期待できる”商品になります。

期待できる効果は↓のような感じ。





髪の毛を増やしたいって願望を叶えてくれるのが発毛剤って分類がされる商品です。

ただ、“医薬品”に分類されているので、副作用の可能性が、医薬部外品の育毛剤と比較すると、高くなってしまうという側面も持ち合わせています。

でも、発毛効果が期待できるのは、とっても魅力的です。


育毛剤とは!?






育毛剤は、“発毛や育毛の促進をしてくれる”商品になります。


育毛剤を使用すると↓のような期待ができます。





育毛剤に含まれている有効成分が発毛を促進してくれ、栄養素が強い髪に育ててくれるのが育毛剤。

薄毛の原因になってしまう抜け毛を防いでくれる効果も期待できます。

育毛剤は“医薬部外品”に該当するため、副作用で苦しむことは極稀な事態だと推察されるリスクの低い製品でも有ります。

ただ、反面、発毛や育毛に関しては“促進”してくれるという表現に留められてしまいますので、貴方が望んでいる状態によっては、期待に応えられない可能性があるかと思います。


ボメックの特筆すべき特徴♪♪






ボメックは“育毛剤”に分類されている商品になります。


ボメックの特質すべき特徴は、有効成分をミクロソーム化してあること。


ミクロソーム化することにより、圧倒的な浸透力が得られ、必要な有効成分がシッカリと毛根に届けることができます。

圧倒的な浸透力がボメックの大きな魅力ですので、他の育毛剤では満足することができなかった方や、副作用が懸念される発毛剤ではなく、育毛剤を試したいという方に、ボメックを試してみて、有効成分をミクロソーム化したことで得ることのできる変化を体感して欲しいと願っています。


実際にボメックを使用された方が、抜け毛が減って、細かった髪の毛が太く、力強くなったことで満足されている喜びの声も聴かれますので、ボメックを試してみる価値は十分にあるとマサキは考えています。


まとめ






“育毛シャンプー”と“発毛剤”、“育毛剤”は、それぞれに異なった目的を持っています。


“育毛シャンプー”は“頭皮をキレイにする働きがある”商品になります。

頭皮を清潔にし、余分な皮脂を取り除き、フケ、カユミを抑えることで、頭皮環境を整え、頭皮へのダメージを防ぎ、抜け毛を少なくしてくれるのです。


注意しなければならない点は、“使うことで髪が生えてくるワケでは無い”ということ。

頭皮をキレイにして、抜け毛を防ぎたいって方は育毛シャンプーを試してみて下さい。


“発毛剤”は、“新しい毛を生やすことが期待できる”商品です。

発毛効果、育毛効果、抜け毛の予防が期待できる反面、“医薬品”に分類される為に、副作用の可能性があります。

ただ、発毛をしたいっていうのであれば、発毛剤を試してみて下さい。





“育毛剤”は“発毛や育毛の促進をしてくれる”商品。

医薬部外品に分類され、ボメックも育毛剤に分類されています。

医薬部外品に該当するので、副作用に遭遇することは極稀なことと考えられます。

育毛剤は、“発毛・育毛の促進”や“抜け毛の予防”期待できます。

発毛や育毛に関しては“促進”という表現に留められてしまいますが、有効成分が発毛を促進してくれ、栄養素が太く、力強い髪になるように働いてくれます。

ボメックは有効成分がミクロソーム化されていて、圧倒的な浸透力を持って、有効成分が毛根に届けられ、髪の毛を太く強くしてくれます。


どれを選択しても、良い面、悪い面があると思いますが、貴方の悩みに合わせて、的確な選択をしてみて下さい。


それでは、また。
error: Content is protected !!